テーマ:パソコン

INACCESSIBLE BOOT DEVICE

INACCESSIBLE BOOT DEVICE はぁ? なにこれ。 Windows10で、ついさっきこんなメッセージのブルースクリーンとなる。 WindowsUpdateの更新プログラム適用後、再起動の途中で出たものだ。 起動ドライブにアクセスできねー って言っている。なんで? SSDが壊れたんですか? 焦った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VGN-SR70BをWindows10に・・・

VAIOのモバイルノートVGN-SR70BをWindows10にアップグレードしてみた。 Vista時代のこのノート、Windows8Proにアップグレードして若干の問題があったがWindows8.1Proにアップグレードしてめでたく解決、 http://cavtot.at.webry.info/201311/article_1.h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

右ボタンをクリックするとWindowsMediaPlayerが起動する!

いったいどういうことだろう? 普段右クリックで起動していたメニューが表示されなくなった。 代わりにWindowsMediaPlayerがしゃしゃり出てくる。 デスクトップ上、ショートカットアイコン上、どこでクリックしようともお構いなしに。 たとえばExcelで、行を挿入しようとして行番号上で右クリックすると、いきなりWindo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wordが使えない?

先日、知り合いから「Wordが使えないんだけど、わかる?」という電話。 この、「わかる?」というのが気に入らない。 ともあれ、早速行ってWordを起動してみると たしか「応答していません」とか「修復してください」とか「終了してください」などと出てきたと思う。 いったい何なんだろう? と、Wordのタイトルバーには(非商用目的)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSD換装顛末

O S: Windows Vista Ultimate マシン: dynabook Satellite WXW/79CW メモリ: 2GBx2 ディスク: Intel SSDSC2CT240A3 240GB 症状は、 初期は数日ぐらいに1度のブルースクリーンのストップエラー、すぐ勝手に再起動(または真っ黒のまま)してしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VGN-SR70Bのベンチマークテスト

WindowsVistaHomePremiumからWindows8.1ProにアップグレードしたVGN-SR70Bの、ClystalMark2004R3でベンチマークテストした結果である。 最近、SR70BのHDDをSSDに替えたので、どれぐらいのスペックなのか見たかった。 それだけならClystalDiskMarkなどを使えばい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印刷の色が違う!

EP-302を使っている。 いつものように印刷を開始すると、色がずれているというか色が混ざっているというか、おかしな色で仕上がってきて驚いた。 EP-302では初めてのことだ。 とりあえずプリンタのユーティリティでヘッドクリーニングをしたら直った。 しかしそれから2、3日して印刷するとまた同じように起きる。 そこでノズルチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VGN-SR70BをWindows8.1にアップグレードしたら

Vista時代のVGN-SR70BにWindows8をアップグレードして使っていた。 ソニーのサイトでは、SR70Bのアップグレード情報がなくWindows8への対応機種ではなさそうであったが、試してみたところ、アップグレードできてなんとか使えていた。 Windows8はVistaと比べれば、ずっと使いやすいOSだなぁというのが第一印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows Updateで何度もインストールできてしまう更新プログラム

2013年9月10日に公開されたOffice2007のセキュリティ更新プログラムが、Windows Update でインストールしてあるにもかかわらず、何度もインストールできてしまう現象が起きている。 更新プログラムは KB2760588 KB2760583 KB2760411 の3本。 マイクロソフトでは現在、調査中とのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィルスバスターに使用期限がきた

ウィルスバスターの使用期限2013年8月31日が過ぎた。 使用期限とはいうが、この日を過ぎるとウィルスバスターが使えなくなるという意味ではない。 ○○パターンファイルや○○エンジンのアップデートなどのサポートがされなくなるだけで、今までどおりバスターは機能している。 ということは、使えてても日ごとにウィルスバスターが古くなるわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッツノート、無線LANドライバーのアップデート

レッツノートのCF-Y2、いつだったかHDD交換したマシンで、起動時にブルースクリーンになり使えなくなったと連絡あり、確認に行く。 起動のプロセスがかなり進んで、ログイン画面からようこそ画面に替わってからしばらくして一瞬ストップエラー画面が現れ、また最初から起動を始める。 ストップエラーが一瞬なので何が表示されていたか分からず、デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光学ドライブの交換

ソニーのPCG-GR9Kである。 2001年9月か10月ごろに買ってから、まだ使っている。 OSがWindows2000だから、2007年7月にMicrosoftが全サポートを終了したあとは細々とオフライン使用に限っていた。 とはいえ、画像処理やCD-Rを焼いたりDVDを観たり、MS-Officeを使ったりと重宝していた。 最近はグッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サムスンのHDD部門がシーゲイトへ 良かった

韓国企業サムスンのHDD事業部門を買収したとSeagateのサイトで発表されている。 これで世界のハードディスクメーカーは東芝、日立(HGST)、ウェスタンデジタル、シーゲイトの4社となった。 HGSTもウェスタンデジタルに売却することになっているから、世界でたった3社になるわけだ。 メーカーが減ることはいいことではないと思うが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HT-4897-R21

CDドライブを内蔵していないビジネスノートのアプリインストールなどに活躍していたが、その機会もなくなり、もう数年も使わずに死蔵している日立製の外付けCD-ROM装置、HT-4897-R21である。 まだまだ元気なのだが、そろそろ捨てようかと思い記念のブログ登場となった。 中のCDドライブは松下寿のCR-504-JHB(1996No…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL7509D1Y たぶん完結編

件のチップを指で押さえていれば起動するわけで、じゃあということでチップの上に詰め物をして押さえつけることにした。 結果はまずまず、順調に起動する。 も少し抑える力を強くしたいが力の反動がキーボードにかかって持ち上がってしまうのでこれで一杯だろう。 で、起動不良はこれで決着。 このあと起動不良になったらもう知らん、壊して捨てるのみ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL7509D1Yその後・・・ のその後

いよいよ起動がしづらくなってきた。 電源を入れてから起動できるまでに相当な時間がかかるようになり、運良く起動しても使用中にフリーズ、再起動に見舞われてまったく使い物にならない。 その契機となるのがディスクアクセスなので、やっぱりIDEコントローラーあたりの調子が悪いんだろう。 すでに実用の域から外れてしまっているので、ワンタッチボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL7509D1Yその後・・・

IDEの延長ケーブルを作ってノートの外まで引き出し、HDDをむき出しの形で稼働させて使っているが、信頼性といい、使い勝手といい、実用にはほど遠い。 というのも、起動不良がたびたび起きて安心できないのである。 よく出るのは、 ほとんどHDDに問題があるようなエラーメッセージであるが、パソコンが冷え切っている状態から起動する時は、新しいデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL7509D1Yに2台のIDEドライブをつけるが

ブログを書いていて思い出したノートの2HDD化である。 数年前(10年近い前)のPC-LW333の2ドライブ化が失敗したが、何を目的にそんなことをやっていたのか、おそらくディスク間での大量データ移動を素早くやりたかったのであろう。 あのころ、それができたのはNOVACの「2.5インチハードディスクステーション」だった。 PCカード(P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL7509D1Y ―― 延長ケーブルを作ってみると

PC-LL7509D1YのHDDスロットに延長ケーブルつけてやろうを思いついたのはいいけれど、重い腰はなかなか上がらなかった。 壊れたディスクと、壊れた古いノートから取り出したHDDのコネクタがついたフラットケーブルがあったので、延長ケーブルを作る部品として利用するところまで用意はできていたが、その先に進めなかった。 それは、数年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL7509D1Yでのエラーと起動不良

何事もなく何年か使った、NECのPC-LL7509D1Yである。 昨年暮れにいきなりブルースクリーンのSTOPエラーになり、ビックリしている間に自動再起動がかかったが起動しなかった。 電源を入れ直すなどして再起動を試みたがこのHDDでもう起動することはなかった。 HDDが壊れたのである。 システムバックアップをしていなかったのでリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自作パソコンの電力消費

5年前の自作パソコンであるが、使用頻度はそんなに高くなかった。 ノートのほうがどこでも使いやすいということもあるが、1番の理由はエコじゃない、電気の消費が多いということがある。 と言いながらも、いったいどれだけ電力を消費しているかは知らない。 使っていると排気ファンから暖かい風が流れているから、パソコンとしては相当使っているなぁ という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッツノートCF-Y2の修復

ハードディスクのエラーでWindowsがなかなか起動しないLet's note CF-Y2の修理を依頼された。 チェックディスクで修復を試みるがさほど効果もないので、ディスクの交換をすることにした。 ソフト側の作業は紆余曲折の末なんとかシステムバックアップが取れ、場面はハードディスクの交換作業に移る。 が、その前に交換のためのディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CMOSの不具合らしい

 富士通のFMV-BIBLO NB50Jの持ち主から「パソコンが起動しないので見てほしい」と連絡があった。 2004年製のWindowsXPで年数から見てかなりの使い込みようだから、よくあるハードディスクの劣化による起動不良と思われた。  交換用のハードディスクと処理用パソコンを持って、持ち主宅に行って確認をしてみたところ、BIO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL300をリフレッシュ改造する(5)冷却ファン

 冷却ファンをはずすにはアルミのCPU放熱板(ラジエーター)およびキーボード枠(本体上部匡体)を外す必要がある。 CPU放熱板は発熱するCPUと密着し、その熱を逃がす重要なキーパーツである。 これをいったん外し再度取り付けることになるが、そのとき元通りにCPUに密着させて取り付けられなければならない。  もしヘタをすればCPUを焦がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL300をリフレッシュ改造する(4)ディスプレイ

 そもそもディスプレイを取り換えられるのか、取り替えてちゃんと動作するのか疑問であった。 CDドライブもディスプレイも、交換するためにはLL550をまず分解して取り出さなければならない。 これはLL300を分解する前のちょうど予行演習になったのだ。 LL300を分解していくときLL550と同じ構造だということがわかり、なんだかうまく行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL300をリフレッシュ改造する(3)CDドライブ

 CDドライブの交換をやってみたい。 この作業は改造の中で最も簡単だ。 多少写真の状況は違ったりするがざっと順序を追ってみたい。  まず、CDドライブがある本体裏側の、ドライブ固定ネジ2本を外す。  次に、パワーボタンの付いているパネルを外す。 下の写真のように右側面に小さな穴があり、そこに小型ドライバを差し込み下に押えながらパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL300をリフレッシュ改造する(2)HDD

 リフレッシュ改造の順序として、ディスプレイが交換できればファンとHDD、そしてCDドライブ、という条件だった。 まずディスプレイが替えられなければ、見苦しくて使ってられないからである。 しかし交換できたとしてもLL550のディスプレイだってどうなんだかわからなかったのであるが。  もし実際に作業をしようという場合には、ここでの情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC-LL300をリフレッシュ改造する(1)

 NECのラヴィPC-LL300と、起動しないPC-LL550をもらった。 起動しないLL550は論外。 LL300も一応は使えるがディスプレイの明るさにひどいムラがあり、冷却ファンがガラガラと音を立ててやたらとうるさい。 またCDドライブはCD-Rが認識できないなど、このマシンを使ってやろうという気が起きないほどくたびれている。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックポイントを取るとどうなるか?

 IBM ThinkPad 600X を使っている。 もう10年にもなるご老体である。 もちろん、今ではメインで使えるパワーは持ち合わせていないが、まだまだそれなりの使い方はある。  それが少し前からトラックポイントが調子悪くなり、触っていないのに勝手にポインタがズリズリ歩き出すようになった。 最初はたいして気ならないぐらいだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCG-XR1E/BPというダルマさんノートに遭遇

 PCG-XR1E/BP という VAIO ノートを拾った。 というか、知り合いがパソコンを捨てに行ったところ、「家電店でリサイクル料を払って廃棄しなさい」と言われて戻ってきたところに出くわし、「要らないならくれ」ということでもらってきたものだ。  本体裏には PCG-84E3 と書かれたラベルが貼ってあるが前面の PCG-XR1E …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more