年賀状

今年も年賀状の季節となった。 某PC教室でも年賀状講習がにぎわっている。

ところで、年賀ハガキの裏面(通信面)のデザインを見ていて気になったことがある。 それは、「謹賀新年」と書いて、さらに「あけまして おめでとうございます」などと書いてる人がいることである。
 「謹賀新年」も「あけましておめでとうございます」も、あるいは「頌春」などでも、同じ祝詞であるので、どれか一つがあればよい。 そして、「昨年は大変お世話になりました 本年も・・・」などと続ければよいのである。

これが意外にも、60や70ぐらいの年配の人にも見られるのである。 ま、祝詞を重ねても失礼にはならないのだろうが。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント