SHARP Mebius に Windows98 SE を再インストールしようか

いただき物のシャープメビウス PC-BJ140M のハードウェアもそれなりに直ったので欲が出てきて、この際きれいさっぱりとインストールし直したい。 だいたい、この 12GB のディスクになぜか 203MB の D ドライブが切ってある。 なんでこうなっているのか不思議だ。 でなくても前の持ち主が使っていたままを引きずっていくのは嫌だ。
ただ、そもそも Windows98SE を今から使うのか?と言う気持ちと、このパソコンの解像度は 600×800 だぞということがある。 まぁ、せっかくハードが直ったことだし、そのうち何かの役に立つかもしれないからその時に気持ちよく使えるようにしておこう。

インストールCDがないので軽く再インストールするというわけにはいかない。 まずはOSがあるかということが問題だ。 いや、別にメビウスになくてもいい、インストールできる Windows 98 SE が手元にあればいい。 ライセンス(プロダクトキー)はこのパソコンに付いてきているのだから何の問題もない。が、とりあえず CABS フォルダを覗いてみる。
するとOSがちゃんと揃っている。 それにすばらしいことにドライバーが入っているらしいキャビネットファイルも多数ある。 メビウスに付いてきているのだから、これを使わない手はないだろう。

Windows 98 をインストールしただけでは画面は 16色 VGA(640×480)のままだ。 音も出ない。必要なドライバは Trident Cyber Blade i7 (ディスプレイ)と ESS Maestro-3 (サウンド)だ。 それで期待をこめてキャビネットファイルを解凍してそれらしきドライバを探したが、残念にも見つからなかった。 ただし、サウンドデバイスドライバは CABS フォルダにすでに展開されているので OK、残るディスプレイドライバは、しょうがないのでシャープのサイトで探すことになった。
ところが PC-BJ140M のダウロードページでは BIOS のアップデート、サウンドドライバのアップデート、内蔵モデムのアップデート、Namlock 無効ツールしか見当たらなかった。 肝心のディスプレイはどうしたらいいんだ?という状態だ。

Trident Cyber Blade i7 をネットで検索すると、やはりそういう問題にぶつかった人がいる。 中には外国サイトで手に入れた人もいたので試しにいくつか探してみたが、どこでもユーザIDなんかを要求されるようなのでやめた。…うーっむ!
しかし日本サイトに限ってあれこれ探していると、なんと NEC のサイトでダウンロードできることが分かった。 Trident Cyber Blade i7 は NEC LaVie U の PC-LU40L22A などで使われているとのことで、そのアップデート版がダウンロードできるのだ。
おそらくこのメビウスにも使えることだろう、いや助かったわ。( Trident といえばその昔はノートタイプにかなり使われていた気がする) ダウンロードしたものは説明にしたがって展開し、すぐインストールに使えるようにしておく。
結局シャープのパソコンのドライバがシャープのサイトになくて、NEC にサポートしてもらう結果に。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント