テーマ:沖縄

太陽の村

30年前行った西表島のリゾート地「太陽の村」がとっくの昔につぶれていたとは、いままで知らなかった! 素晴らしい景色ののんびりした所でいい思い出しか残っていない、またいつか行きたいところだった。 http://ameblo.jp/iriomote-ijyuu/entry-10253312319.html http://seren…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うちなーかなさんどー

3年前沖縄に行ったとき買ってきた「シークァーサーキャンディー」。 「沖縄限定」と「沖縄ことばクイズ付き」の表示につられ、これは貴重と思い買った。 ずっと飾ってあった(笑)が、賞味期限2007.10をとっくに過ぎたためさすがにヤバいかなと思い今年初めから食べ始めたのだった。 この味この酸っぱさは慣れるとクセになる。 1袋といわず数袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄  苦難の歴史

人頭税を知っているだろうか。 1609年薩摩に侵攻され、その後課せられた重税に耐えかねた琉球王朝は、ドミノ式に先島(宮古諸島、八重山諸島)にその財源を求めた。 これが人頭税である。 ここに新川明氏の「新南島風土記」という本がある。 氏が沖縄タイムスの新聞記者時代に八重山支局に赴任し、1964年から翌年にかけて取材、掲載した記事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄駆け足3日間(6)

3日目、最終日である。 知念岬近くでグラスボートでの珊瑚礁見物、それから沖縄平和祈念公園、琉球ガラス村、そして最後にひめゆりの塔を回ることになっている。 8時20分に出発し、バスは知念岬方面へ向かう。 所々に畑が広がり、野菜が実っている。 この時期、沖縄は野菜が豊富なのである。 しかし、夏になると日光が強すぎて野菜は実らないので、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄駆け足3日間(5)

2日目の最後は首里城である。 行ってきてからまだ2週間である(注:原文は2007年2月に書いたもの)が、もう記憶があやしい。 守礼門は何番目にくぐった門だっけ? バスの駐車場から延々歩いて守礼門に着く。 門の額には「守禮之邦」と書かれている。 日本では室町時代初期だった頃、沖縄で互いに勢力を争っていた三山(北山、中山、南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄駆け足3日間(4)

2日目、観光のメイン日である。 青い空に雲が浮いている、絶好の観光日和である。 長くなるので簡単に書いていきたい。 朝8時半にバスでホテルを出発、ものの2分で海洋博公園中央ゲート駐車場に着く。 そこから 300mほど歩いて「美ら海(ちゅらうみ)水族館」に着く。 開館直後で、まだ人が来ていない。 一番乗りである。 これが30分経つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄駆け足3日間(3)

東南植物楽園からさらに北上して、本部(もとぶ)半島の付け根にある古宇利島(こうりじま)へ行く。 道すがら、田んぼが目に入る。 沖縄でも米は採れる。 そして一部であるがとてもうまい米が採れるのある。 その味は日本一になったこともあるほどである。 そのことを今ガイドさんから聞いて初めて知ったが、知らない人が多いだろう。 (ブランド米とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄駆け足3日間(2)

バスに乗り込んで2~3分、道の駅から目と鼻の先に東南植物楽園がある。 道を挟んで入り口が二つに分かれ、広い芝生と池を主体にした、広々とした庭園風のヤシ園と、自然の地形をそのまま利用した起伏の多い、森の中をイメージしたヤシ園とがある。 1枚の入場券で両方に入園できるが、それぞれ1度ずつに限られる。 ここで昼食後、残りの30分あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄駆け足3日間(1)

2007年1月、寒さを逃れるように旅行社の沖縄ツアーに参加した。 これは、ツアーから帰ってきてすぐに書き込んだ某ブログからの転載である。 ==================== この時期、旅行に行くとなると最も気になるのがこちらの天候である。 目的地が北海道や東北なら、こちらと変わらない服装でいいのであるが、沖縄ともなると長靴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more