もう最後にするか、RAIDのベンチマーク

いままでコントローラチップ(ハードウェア)でのRAIDを試していたが、OSによるソフトウェアRAIDをひとつ試してみようと思う。 RAIDを試すのはSerialATAドライブで行なう。 まずIDE(PATA)を1台つなぎシステムドライブとする。 これにWindows XP Pro をインストールしたのち、RAIDを試すSATAを(面倒な…
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと変わったベンチマーク2題

今まであまり気にもとめなかったが、このベンチマークを行なったことでちょっと違うことに気がついた。 ちなみにシステムドライブはSerialATAのRAID0を組んでいる。 ================================= ★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★…
コメント:0

続きを読むread more

思わぬ伏兵、グラボのファン

RAID、RAIDでドライブやケーブルを差し替えるため、サイドパネルは開けっ放しだ。 室温15℃前後の冷ややかな環境にあって、やかましいCPUファンががなり立てて回っている必要もないと思い、BIOS の SMART CPU FAN 機能をENABLEにした。 閾値は55℃、つまりCPU温度が55℃を超えたらCPUファンの回転を上げる…
コメント:0

続きを読むread more

IDEでRAID0を試す

次第に泥沼化してきた。 次はIDE(PATA)ドライブのRAIDを試してみようと思う。 ITEのRAIDコントローラIT8212FはRAID0、RAID1、RAID0+1をサポートしているが、RAID1はSATAにもあり比較的遅いPATAではあんまり意味がなさそうだ(というか、興味がない)。 まずはSATAとPATAのノーマル…
コメント:0

続きを読むread more

SATAのRAID0も試してみる

RAID1を試したのだから、RAID0もどんなものか見てみたい・・インストールは面倒だけど、アクティベーションをとっていない今がチャンス、やってみることにした。 IntelのRAID設定画面で一旦RAID1を削除し、RAID0に組み直せばOKだ。あとはOSのクリーンインストールだけだ(これが一番のやっかい者ではある)。 その後グラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SATAのRAID1を試す

マザーボードAlbatron PX925XE PRO-R は Intel のサウスブリッジチップICH6R を使ってSerialATA(SATA)のRAIDをサポートしている。 RAID0はストライピングであり、原理的には2台以上のドライブが使用できるはずだが、このチップでは2台だけのようである。 またRAID1もドライブ2台だけを…
コメント:3

続きを読むread more

SerialATAにバックアップソフトは使えるか?

一連の改造が終わり、SerialATA(SATA)のRAID1にWindowsXPをインストールする。 RAID1だからディスクのパフォーマンスは上がらない。 同じデータを2台のHDDに記録する(ミラーリング)から、どちらか1台が壊れてももう1台に完全なデータが残っている。 安定性(信頼性)が上がっていはいるが、普段はディスクが2…
コメント:0

続きを読むread more

つらくないダイエット

別に苦しみに耐えながらのダイエットではない。1日の食事の量はなるべく変えない。単に太るといってもさまざまな原因があると思うが、それを一つ一つ考えるつもりはない。普通に食べているだけなのに太ってきてしまう、そんな人には効果があるかもしれないダイエット法がある。ダイエットに金なんかかけない、無駄な運動もごめんだ。食事はちょっと減らせたら…
コメント:0

続きを読むread more

3.5インチシャドウベイの問題

改造はこの辺までにして、そろそろWindowsのインストールに取りかかりたい。 そのためのディスクシステムをどうするかであるが、せっかくRAID機能がついているのであるから、いや、RAID機能があるM/Bを選んだのであるから使わないはずはない。 このM/BはSerialATAのRAID0かRAID1。IDEではRAID0か…
コメント:2

続きを読むread more

夏がこわい

一通り給排気の改造も終わり、実際にどれだけ温度が上がるか調べてみた。 電源ONからずっとBIOSのハードウェアモニターを表示させて温度上昇などを見ていく(電源ファンはAUTO)。 途中の変化は省いて2時間後の結果、 システム温度  : 22℃ CPU温度     : 47℃ CPUファン    :2530rpm 給気フ…
コメント:0

続きを読むread more

給気口を増やそう

意外に排気の風が出ていない・・・ それもそのはず、排気は電源の14cmファンと8cm2連のファンがあるが、給気は前面と背面にある小さな穴たちだけである。 吸い込めないのに出せるわけない。 他に吸い込めるところ、それはPCIスロットである。 背面パネルのPCIスロットは7つあって、このうち使うのは、フロントパネルのオーディオ…
コメント:0

続きを読むread more

パソコンの排気ファンコントローラを作る 2

部品の数が5点と少ないので、ユニバーサル基板を3cm四方ぐらいの大きさにに切り取ったものを使う。 パワートランジスタの消費電力は多くても2~3Wぐらいだと思うので放熱器はいらないと思うが、念のためL型の適当なのをつけておいた。 ささいな注意事項として、サーミスタは風通しの良いところに出すことと、半固定抵抗は右に回すと抵抗が大きく…
コメント:0

続きを読むread more

パソコンの排気ファンコントローラを作る

ファンの回転を下げるということは12Vよりも低い電圧で回すということである。 また、温度によって回転数をコントロールするということは、温度によって電気的に変化するものを利用するということである。 温度によって電気特性が大きく変わるものとしてサーミスタが思いつく。 サーミスタは温度により電気抵抗が変化し、温度が上がると抵抗値が減…
コメント:0

続きを読むread more

リアパネル、排気口を改造する

取り付けた岡谷の電源は14cmの大きなファンが付いている。 そしてファンのスピードコントロールが付いているのでH、M、L、AUTOを試してみるが、排気量の割に音が静かだ。 前に付いていた電源の8cmファンよりずっと風量に余裕があるので、通常はAUTOの位置で使う。 さて8cmのケースファンであるが、はっきり言って貧弱である…
コメント:0

続きを読むread more

手始めに給気側から改造・・・

大きさの割に風通しの悪いケースであることには間違いないから、まず前面給気側から何とかしようと考えた。 給気ファンの前にはホコリ除けのフィルタと、そのカバー(メーカーではエアフィルタベースというらしい)が付いている。 見るからに空気の通りにくそうな構造であるが、フィルタは電子機器などにも使われている一般的な物である。 しかしカバ…
コメント:2

続きを読むread more

替えの電源を買った

「Pen4ならグラフィック内蔵M/Bで16A、グラフィックカードを使うなら18A必要」という「PCガイドブック」の言葉を真に受けて電源を買った。 岡谷エレクトロニクス株式会社の OTONASHII R2 400W で、仕様は以下のようになっている。 INPUT 100-120V/200-240V 10/5.5A 60Hz/5…
コメント:0

続きを読むread more

試しに組み立ててみる

パーツを買い込んだその足で講習会場に行き、他の受講者に混じって、梱包を解きパソコンの組み立てに入った。 ケース  ほとんど、「(加工できる)アルミだから」というだけで選んだケース。マジマジと見ていくと・・・  やたらと白いピカピカ塗装、角ばった直線スタイル。(性能には関係ないがね・・)  給気は背面パネルと前面パネル、背面は…
コメント:0

続きを読むread more

パソコンの自作を始める

パソコンを自作しようとしている。昨年12月から講習会に通って、とりあえず自分の知識の足らないところを埋め・・・ 何でパソコンを自作するかって? もちろん使うためであるが、パソコンをもっと知るためでもある。そして自分で満足できるパソコンに仕上がるといいが、うまくいくかな? 1月17日、あれこれ財布と相談(?)しながらお店でパーツ選…
コメント:4

続きを読むread more