ハイビスカスの花と実

南国の花、ハイビスカス。
DIYに売っているということは、富山でも咲かせることができるということなんだろう。しかし昨年は玄関に置いたため冬を越すことができず、春を迎える前に枯れてしまった。やっぱり、ここは寒いからなぁ・・・

今年はそれを教訓に、リビングで、寒い朝は最低でも10度を下回らないように気をつけ、日中の室温は20度、日が射したときには南側の窓で日に当てるように心掛けた。
おかげで冬にもりっぱに花が咲き・・・
画像

なんという品種を買ってきたか忘れてしまったが、ネットで調べるとどうもミセス・ユミらしい。大輪で配色がなかなか愛らしい。

丹念に受粉したら実もついた!
画像


そしてさらに大きくなり・・・
画像


完熟した種になるのが待ち遠しい。
     ・
     ・
     ・

10日ほど経つと黄色みがかって割れ、中の種が見えるようになり
画像


それから1週間ほどして種がこぼれそうになったので収穫
画像

毛むくじゃらの黒い種が二十数個、花が咲いてから1か月余りで実った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント