Windows Updateで何度もインストールできてしまう更新プログラム

2013年9月10日に公開されたOffice2007のセキュリティ更新プログラムが、Windows Update でインストールしてあるにもかかわらず、何度もインストールできてしまう現象が起きている。
更新プログラムは
KB2760588
KB2760583
KB2760411
の3本。
マイクロソフトでは現在、調査中とのこと。

マイクロソフト側では、問題のセキュリティ更新プログラムは、1度インストールが成功していればちゃんと機能するので、何度もする必要はないとのこと。

ちなみに、Office2007がVista機とWin8機にインストールしてある自分のパソコンで何度もインストールしてしまったが、ワードやエクセルを使ってみても特に問題なく使えた。 

Microsoft 日本のセキュリティチーム
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2013/09/12/3596117.aspx

Windows Update サポートチームのブログ
http://blogs.technet.com/b/wuj/archive/2013/09/11/3595873.aspx

画像



【 9月15日 追記 】

この問題は解決されたようだ。 日本のセキュリティチームのブログに、もう掲載されている。 パソコンの更新履歴を見たら、14日以降繰り返しインストールされていない。
画像


しかしこの更新は、そのたびごとに復元ポイントを作っている。 このパソコンには保存されている16個のうち、7個が今回の復元ポイントで占めている。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント