ちょっと変わったベンチマーク2題

今まであまり気にもとめなかったが、このベンチマークを行なったことでちょっと違うことに気がついた。 ちなみにシステムドライブはSerialATAのRAID0を組んでいる。

=================================
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name   
Processor  Pentium4 3200.29MHz[GenuineIntel family F model 4 step 1]
Cache    L1_D:[0K] L1_I:[12K] L2:[1024K]
Name String Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.20GHz 
VideoCard  NVIDIA GeForce PCX 5750 
Resolution 1280x1024 (32Bit color) 
Memory   522,656 KByte 
OS      5.1 (Build: 2600) Service Pack 2 
Date    2005/02/18 10:17 

Intel(R) 82801FB/FBM Ultra ATA Storage Controllers - 266F
プライマリ IDE チャネル
 HL-DT-ST DVDRAM GSA-4160B

Intel(R) 82801FB/FBM Ultra ATA Storage Controllers - 266F
セカンダリ IDE チャネル

Intel(R) 82801FR SATA RAID Controller
 RAID_Volume0
 Maxtor 6Y120M0

ITE IT8212 ATA RAID Controller

 ALL Integer Float MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
72124  100313 113253  255129 117416   226724     74

Rectangle Text Ellipse BitBlt  Read  Write  RRead RWrite  Drive
  76200 66600  14020   267 100688  54584  25793  26521 C:\100MB
=================================

これのどこが違うかということであるが、まず「Processor」ネームと搭載「Cache」、それと「Name String」が1度ずつしか表示されていないということと、ベンチマーク結果の整数演算「Integer」と浮動小数点演算「Float」の値が、6割程度と相当に低いことだ。
これはどんな条件でのベンチマークかというと、ハイパー・スレッディング(HT)を無効にしての結果である。 HTがどんな技術であるかはIntelのサイトに任せておくことにして、このソフトの表示と結果から極論すれば Pen4 540J は見かけ上2個のプロセッサを内蔵していると思ってもいいくらいである。

もうひとつ、こちらもおもしろい(というか不思議な)結果が出た。

=================================
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★
M/B Name   
Processor  Pentium4 3200.25MHz[GenuineIntel family F model 4 step 1]
Cache    L1_D:[0K] L1_I:[12K] L2:[1024K]
Name String Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.20GHz
Processor  Pentium4 3200.25MHz[GenuineIntel family F model 4 step 1]
Cache    L1_D:[0K] L1_I:[12K] L2:[1024K]
Name String Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.20GHz 
VideoCard  NVIDIA GeForce PCX 5750 
Resolution 1280x1024 (32Bit color) 
Memory   522,656 KByte 
OS      5.1 (Build: 2600) Service Pack 2 
Date    2005/02/18 17:33 

Intel(R) 82801FB/FBM Ultra ATA Storage Controllers - 266F
プライマリ IDE チャネル
 HL-DT-ST DVDRAM GSA-4160B

Intel(R) 82801FB/FBM Ultra ATA Storage Controllers - 266F
セカンダリ IDE チャネル

Intel(R) 82801FR SATA RAID Controller
 RAID_Volume0
 Maxtor 6Y120M0

ITE IT8212 ATA RAID Controller

I-O DATA SC-U2PCI

 ALL   Integer  Float  MemoryR MemoryW MemoryRW DirectDraw
293789842  161972 185320  264754  120114   242278     74

Rectangle  Text  Ellipse BitBlt  Read     Write    RRead   RWrite  Drive
  68745 42969  13480   272 36177245 -2075074283 24526946 69288622 C:\100MB
=================================

これはユーザー権限のアカウントでログインし、ベンチマークを実施した結果である。 ディスク関連のベンチマークにおいてとんでもない結果になっている。 この原因としては、システムドライブのルートにアクセス権がないため、ディスク読み書きが失敗していることが想像される。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント