トラ刈りオヤジのノラないハナシ

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪しいメールが来た!

<<   作成日時 : 2014/07/29 11:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、架空請求などの詐欺メールがひんぱんにやってくる。 身に覚えがなければさっさと削除するのが一番だが、心配な人は必ず公的機関(警察・消費者生活センターなど)に尋ねること。 ネット検索してサポートしてくれるところを探すなどはもってのほか、いいカモにされてしまう可能性が高い。 業界(?)ぐるみで詐欺メールを流して(餌をまいて)おいて、相談に来る(釣れる)のを待っていたりするのだから。

また、間違ってもメール記載の電話番号なんかに電話してはいけない。 気になるなら、電話番号を
http://www.jpnumber.com/
で検索してみよう。 ちゃんとしたところなら電話番号の詳細情報で登録業者の、名称・業種・住所などが表示されるはず。 その下に書かれている口コミも参考になる。

不幸にも被害に遭った場合は、警察や弁護士協会に対処を相談するのが最善の方法。

参考サイト
http://www.ipa.go.jp/


今月来た詐欺メールの例1
===================================
メールヘッダ(一部):
Return-Path: info@kaisyuu.asia
Received: from(省略)by
(省略); Wed, 16 Jul 2014 15:34:06 +0900 (JST)
Received: from (省略)
id (省略); Wed, 16 Jul 2014 15:34:06 +0900 (JST)
Authentication-Results: localhost; spf=none smtp.mailfrom=info@kaisyuu.asia; dkim=none
Received: from kaisyuu.asia ([192.249.76.60])
by(省略)with ESMTP id(省略)
for (自分のメアド); Wed, 16 Jul 2014 15:34:06 +0900
Date: Wed, 16 Jul 2014 15:34:05 +0900
Subject: =?ISO-2022-JP?B?gXmTwZLoi0yYXpXWgsyCqJJtgueCuYF6?=
From: 個人管・・セ・・タ・室@rcpt-impgw.biglobe.ne.jp
To: (自分のメアド)
Message-ID:(省略)
Content-Type: text/plain; charset="SHIFT_JIS"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
MIME-Version: 1.0

差出人:個人管・・セ・・タ・室@rcpt-impgw.biglobe.ne.jp <個人管・・セ・・タ・室@rcpt-impgw.biglobe.ne.jp>
件名:【特定記録便のお知らせ】
本文:
【大切なお知らせ】
弊社は調査業務、情報管理及び和解手続き代行等を主とした調査機関の「虎の門リーガルリサーチ株式会社」でございます。

本日ご連絡致しましたのは、現在貴方がご契約されている総合コンテンツ提供サービス会社からの再三の通告を放置し、利用料金を長期延滞している事に対して、同社が起訴準備期間に入った事を報告致します。

この通知を最終通告と致しますので、本日、当社営業時間までにご連絡が無い場合、管轄裁判所から裁判日程を決定する呼出状が発行され、記載期日に指定裁判所へ出廷となります。
尚、裁判を欠席されますと、相手方の言い分通りの判決が出され、執行官立ち会いのもと、給料、財産や不動産、有価証券等の差押えを含めた強制執行となりますので、ご注意下さい。

弊社は、今回運営会社様より和解等の最終判断を委託されましたので、双方にとってより良い解決に向かうためのご相談に乗らせて頂きます。本日弊社営業時間までに早急にお電話にてご相談ください。

最近個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので、万が一身に覚えのない場合でも、早急にご連絡ください。

※時間帯によって繋がりにくい場合がございますので、その際は恐れ入りますが、再度お掛け直し頂きますようお願い致します。
尚、メールでの返答には対応しておりません。ご了承下さい。?


〜〜お問い合わせ先〜〜
【虎の門リーガルリサーチ株式会社】
個人管理センター室
管理担当:岩前雄二、大瀧雅子、米田勲
ご連絡先:03-4434-8596
営業時間:10:00〜19:00
===================================




今月来た詐欺メールの例2
(差出人と宛先が同一メールアドレスだなんて、こんなに分かりやすいインチキメールがあるか)
===================================
メールヘッダ(一部):
Return-Path: support@01.osirase.asia
Received: from (省略) by
(省略); Mon, 28 Jul 2014 08:10:13 +0900 (JST)
Received: from(省略)
id(省略)
Authentication-Results: localhost; spf=none smtp.mailfrom=support@01.osirase.asia; sender-id=softfail
header.From=(自分のメアド); dkim=none; dkim-adsp=none
header.From=(自分のメアド)
Received: from 01.osirase.asia (li502-140.members.linode.com [176.58.115.140])
by(省略)with ESMTP id(省略)
for (自分のメアド); Mon, 28 Jul 2014 08:10:13 +0900
Date: Mon, 28 Jul 2014 08:10:11 +0900
Subject: =?ISO-2022-JP?B?gWCCqItxl2yC1oLMkeWQ2ILIgqiSbYLngrmBYA==?=
From: (自分のメアド)
To: (自分のメアド)
Message-ID:(省略)
Content-Type: text/plain; charset="SHIFT_JIS"
Content-Transfer-Encoding: 7bit
MIME-Version: 1.0

差出人:(自分のメアド)
件名:〜お客様への大切なお知らせ〜
本文:
弊社は調査業務、情報管理及び和解手続き代行等を主とした調査機関でございます。

 本日ご連絡致しましたのは、現在貴方がご契約されている
 インターネット総合コンテンツ提供サービス会社からの通告を放置し、
 利用料金を長期延滞している事に対し、起訴準備期間に入った事を報告致します。
 
 本通知メール到着より、翌営業日(営業時間内)までにご連絡を
 頂けない場合には、ご利用規約に伴い

 @ご名義人調査開始
 A各信用情報機関に対して個人情報の登録
B法的書類を準備作成の上、法的手続きの開始

 以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。

尚、法的手続きが開始されますと、管轄裁判所からの呼出状が発行され、執行官立ち会いのもと、
給料、財産や不動産、有価証券等の差押さえを含めた強制執行となりますので、ご注意下さい。


最近、個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので、
 万が一身に覚えのない場合でも、早急にご連絡下さい。


 ※メールでの返答には対応しておりませんのでご了承下さい。


【お問い合わせ先】
株式会社帝国データリサーチ 東京本部
顧客管理部 
 担当:田澤優一・伊藤沙織・川島秀明
お問い合わせ番号:03-4434-8615
受付時間:10:00〜19:00
===================================



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怪しいメールが来た! トラ刈りオヤジのノラないハナシ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる