トラ刈りオヤジのノラないハナシ

アクセスカウンタ

zoom RSS TA-E88のアルミ電解を取り換える

<<   作成日時 : 2012/07/11 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TA-E88に使われているアルミ電解コンデンサーは電源回路などに限られ、そのグレードはごく一般的なものである。 当時はそこまでうるさく言わなかったものと思われ、オーディオ用のアルミ電解はなかったのかもしれない。 そのためタンタルコンデンサーをパラに追加したと考えられる。

整流基板部のコンデンサーは修理の際に交換し終えているから、残りのコンデンサーはたいした数でもないので、この何の変哲もないアルミ電解コンデンサーを、修理ついでにオーディオ用とされているものに交換してやろうと思い立った。
画像


まず、ヘッドアンプ電源基板の220uF10Vを同容量で同耐圧のデュオレックスに計4個。 ヘッドアンプ電源ラインの1000uF10Vをセラファインの470uF16Vに計6個、およびパラに入っていたタンタル3.3uF16Vは0.47uFのフィルムコンデンサー計6個に置き換えた。

31V電源回路の220uF16Vは220uF25Vセラファイン計4個に、31V電源ラインの1000uF50Vは1000uF63Vのミューズ計4個に交換した。
画像


デュオレックス、セラファイン、ミューズを取り交ぜて使っているが、これは特に意味があってのことではなく、手持ちがあったという理由で使っている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TA-E88のアルミ電解を取り換える トラ刈りオヤジのノラないハナシ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる