トラ刈りオヤジのノラないハナシ

アクセスカウンタ

zoom RSS 手記「ともしび」(18) 8月 12日〜17日

<<   作成日時 : 2005/04/18 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前へ



昭和47年8月12日 土曜日 晴れ

きょうも一日過ぎていく。
ぬるま湯につかったような生活。
ああ、本当に私は、
いつまで生きられるんだろうか。

つねよさんに手紙を書く。
ゆうこさんが長野に行くと言っていたから、
彼女に向こうから出してもらおうと思う。

それで私は旅に出たつもり。

ふふふ、びっくりするだろうな、つねよさん。



昭和47年8月13日 日曜日 晴れ

きょうは終戦記念日に先がけてマスコミが騒いでいることに、
耳を傾けてみた。
原爆の後遺症で苦しんでいる人、その子供、何と無惨な。
まだまだ、日本の戦後が終わっていないことを思い知らされた。

そしてこれは、私が一番嫌いな人間の癖なんだが。
あの子らに比べて私は、父母も兄弟も家もある。
それで幸せじゃないかと思った。
そしてあの子らの力になってあげたい。
自分の幸せをたくさんの人に分けてあげたい。



昭和47年8月14日 月曜日 曇

暑い。口がかわく。
ご飯がおいしくない。
ああ、何もかもいや。

このまま、死ぬのがこわい。



昭和47年8月15日 火曜日 曇

ゆうこさん来院。
私が九十九里に行きたいなあって言ったら、
じゃあ、あなたの代わりに私が行ってきてあげるよと言った。
25日から一人で行くつもりだったんですって。

ああ、一年前を思い出すなあ。
8月25日に、九十九里へ行こうって約束したこと。
2回目の8月25日、
またゆうこさんとの約束果たせなかった。
彼女は来年また行こうって言ってくれたけど、
私はそれまで生きていられるのか。

九十九里が見たい。



昭和47年8月16日 水曜日 晴れ

ひろしくん来院。
私は彼が好きだから、もうこれ以上、彼を悲しませたくない。
私は死んでもいい。
でも、あとに残るひろしくん、泣かないでほしいんだな。
私のことなんか早く忘れてほしいんだな。
だって、本当に好きなひろしくんだから。



昭和47年8月17日 木曜日 晴れ

からだが震えて、
何もすることができなくなった。

私はもう、これで死んでしまうの。



昭和47年8月19日 土曜日 晴れ

 朝起きたら太陽が上っていた。

私はあと何回この太陽が上るのを見ることができるんだろう。

今は不思議に落ち着いている。



次へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手記「ともしび」(18) 8月 12日〜17日 トラ刈りオヤジのノラないハナシ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる